宮﨑エイジのブログ

宮﨑エイジのホームページはこちらをクリック!!

プロフィール

 

 

 

 

       

 

 

スポーツ業界や外資系企業で勤める傍ら臨床心理大学院に入学。その後、EAP企業、子供発達センター(療育)、精神科総合病院などにて臨床心理援助活動に従事。

「自分の心・身体の状態に氣づき、健康にそして笑顔になるように」という想いで、心理カウンセラー、メンタルトレーナー、ビジョントレーニング、コオ―ディネーショントレーニングトレーナー、カイロプラクターとして活動中。

 

様々なアプローチを駆使しながら人間本来の力を高め、あなたのココロとカラダを笑顔にします!

エイジ

 

主な活動

 

・心理カウンセラー(スポーツカウンセリング) メンタルトレーナー

(心理大学院修了 臨床心理学修士)
 CSPP (California School of Professional Psycology) 修了

 修士論文「認知行動療法(CBT)のスポーツメンタルトレーニングへの有用性」

 

・ビジョントレーニングインストラクター

 

・コオーディネーショントレーニングトレーナー

(ドイツライプティヒ大学認定)

 

・カイロプラクター
日本カイロプラクティック医学協会
(Japanese Association for ChiropracticMedicine)認定

 

 

 

 

(セミナー実績)

全国で50回以上のセミナーを開催

 

ビジョントレーニングセミナー(アスリート向け、親子向け)

コオーディネーショントレーニングセミナー(アスリート向け、親子向け)

メンタルトレーニング講座

ボディートークセラピー体験講座

身体のメンテナンス講座

 

   

 

 

会社員時代~現在まで

 

大学卒業後はスポーツウエアメーカー、外資系食品メーカーで、商品企画や営業に携わる。

 

スポーツウエアメーカー時代

スキーとアウトドア担当として、

山仕様の営業車(四駆のTOYOTAランドクルーザーやSUBARUレガシー)や電車を使って、

北海道から東北地方、甲信越地方、関東地方を飛び回ってました。

 

1年365日のうち、多分250日以上出張してたと思います!

エイジ

 

 

臨床心理大学院に入学、心理の仕事に携わる

外資系食品メーカー勤務時代に、臨床心理大学院に入学。

会社員と学生の2足の草鞋。

睡眠時間を削って頑張ってました。

大学院時代に約500床の精神科の総合病院で、1年間のインターンを経験。 

様々なの症状の患者さんと関わらせていただきました。

 

 

仕事と両立しながらの大学院生活は、修了までに合計6年かかりました!!

エイジ

 

 

大学院の修士論文のテーマは

「認知動療法(CBT)のスポーツメンタルトレーニングへの有用性」でした。

今行っている「スポーツ選手のメンタルトレーニング」にも、大学院時代の経験が生かされています。

 

大学の職員、従業員支援プログラム(英: Employee Assistance Program: EAP)の会社や自閉症・発達障がいのお子さんの通う施設など、約7年間心理臨床の現場に携わっています。

 

身体の事を理解するために、カイロプラクティックを学ぶ

 

心理臨床の現場でも、ソマティックサイコロジー(Somatic Psychology)という、

言葉だけでなく、カラダなど非言語的な手法も組み合わせた心理学分野が好きで実践していました。

 

心だけでなく身体の事も分からなければ、人全体を理解してサポートすることはできない。

 

とカイロプラクティックの専門学校に入学、と同時にカイロプラクティック院にスタッフとして就職しました。

修行を経て、新宿区神楽坂にカイロプラクティック院を開業。

 

開業当時、メインはカイロプラクティックでしたが、

将来は臨床心理学と身体の専門家として、心身両面からサポートする臨床家を目指して日々研究と実践に励んでいました。

 

 

 

しかし・・・2014年に病に倒れ、一時は生死が危ぶまれるところまでに。

その後、身体は奇跡的に回復し、今は元気に毎日を過ごすことができています‼️

この体験が、自分の天職を再確認できる出来事になりました。

(この辺のお話は、また詳しくお話していきたいと思います)

すべての事に感謝です!!

 

Copyright© 宮﨑エイジのブログ , 2021 All Rights Reserved.